So-net無料ブログ作成

『捨てちゃえ、捨てちゃえ』 [読んだ本]


いらないものを手放せば、もっと自由になれる [愛蔵版]捨てちゃえ、捨てちゃえ

いらないものを手放せば、もっと自由になれる [愛蔵版]捨てちゃえ、捨てちゃえ

  • 作者: ひろさちや
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/02/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ひろさちやさんの著書にしては
ソフトな内容のような(笑)

物もですが、心の中のいらないものも捨てちゃうと
かなり楽になりますよね。

捨てるというと少し乱暴な感じはするけれど
いらないものって結構あるし
それに縛られてしまうのは確か。

以前、あるお宅にご挨拶に伺った際、
玄関先から居間に続く廊下、階段など
物が溢れていました。

要らない物ではなく(ご本人にとっては)
装飾品だったり趣味の物であったりするわけだけど

あまりにたくさんの物の氣に圧倒されて
気分が悪くなったことがありました。
(その家の方には申し訳ないけど[たらーっ(汗)]
物が主人のような・・・・???

家はシンプルなのがいいなぁと
つくづく感じた出来事。



物だけでなく、心の中もシンプルがいいよね。
年齢のせいもあるけれど
以前のようにひとつのことをくよくよ考えることはなくなりました。

考えて結論が出ることはしっかり考えるけれど
考えたって結論が出ないことは、考えても仕方がないこと。

たとえば、「あの人は何であんなふうに言ったんだろう?」とか
悪意なのか善意に見えるおせっかいなのか、
ただ深い意味もなく発した言葉なのか、
そういう言い方しか知らない人なのかもしれないし

自分じゃない人の思考は考えてもわかるわけないしな。
そんなことに時間を使うのはもったいないよねー

脳天気と言われても、悪意に受け止めるのは・・・

そう・・・・・・・・

メンドクサイ・・・(笑)

もっと考えたいことはたくさんある。



この本の中で、「うん、そうだな[ひらめき]」と思ったのは

「マイナスの心理にマイナスの行動を重ねない」
という言葉。

誰かの行動に「ムッ」とする出来事があったとき
そこに「なんなんだよ!」と怒りの言動を返してしまうと
いつまでも不快な気持が残ってしまう。

ムッとする出来事が第一の矢。
「なんなんだ!」と思うことは第二の矢。

第一の矢は誰でも受けることはあるけれど
第二の矢は受けなくても済ませることができて

自分の中に溜めることなく消化してしまうんですね。


「抱え込まないこと」がいいんですね~(o^-^o)
気持ちが軽くなる一冊です。

「放課後等こどもデイサービス こころん」HPはこちら☆

f_こころん.jpg



リラクゼーション&スクールのお問い合わせ・ご予約は下記へ

Green leaf  082-578-1049
メールはこちらへ


[かわいい]各種資格取得講座受講生募集中[かわいい]
◎リフレクソロジー(英国式・台湾式)
◎リンパマッサージ
◎ベビーケアアドバイザー

[かわいい]体験講座も随時受付中[かわいい]

◎ハンド&ヘッドマッサージ体験講座
◎リフレクソロジー体験講座(英国式)

◎耳ツボジュエリー

☆個別指導・出張可

qrimg-S78060995.jpg


 合同会社 Green Leaf  

nice!(0)  コメント(0)